スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ばし
 
[スポンサー広告
マラーホフの贈り物
東京文化会館のバレエ公演へ。

本日の主役、マラーホフはコンディション不良とのことで
演目に変更が生じた。残念。

パ・ド・ドゥのサポートばかりで
あまり踊りを見せてもらった感じがしない…。
でも「瀕死の白鳥」はよかったし
他のダンサーにいい踊りを見せてもらえたし、
まあ、いいか。

終演後、楽屋口で出待ち。
メイクを落としたダンサーの素顔や
素のキャラクターを目の当たりにするのは興味深い。

この日は楽屋口に残る人はそう多くなかった。
最後に出てきたマラーホフは、ファン一人一人に応対した。
和やかな雰囲気だった。

私は本にサインをもらった。
一緒に行った子どもはポストカードにサインをもらった上、
ツーショット写真まで撮らせてもらい、感激していた。
撮影OKとは珍しい。

ポストカードは、先日瀬戸秀美さんよりいただいたもの。
今よりずっと若い時の写真だけど。

130522_bashi.jpg


スポンサーサイト
Posted by ばし
 
[日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。