スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ばし
 
[スポンサー広告
小学館『子どもとアート』
仕事の話ばかりで失礼します。

本日ご紹介するのは、
小学館の『子どもとアート』です。

kodomo_to_art.png

本書では、子どもの造形活動について
複数の園の取り組みを紹介しています。

私が撮った園は一カ所だけしか収録されていませんが、
ほかの園も本当に楽しそう!
自分が入園したくなります!


これらの園は、
こだわりの園と言えばこだわりの園なのですが、
こだわっているというよりむしろ、普通なんです。
ごく普通。

子どもの感性や感覚に沿っているだけ。

ただ、それをちゃんとできる園というのは珍しいのかな。


一見、それぞれの個性が際立つ幼稚園に見えますが
ベースになっている考えは同じ。似ています。

子を持つ親なら、子ども本来の(つまり人本来の)
欲求や生きる力、好奇心などわかると思います。

人が生まれ持つ普遍的な力だと思うのだけど…、
そこまではわかっているつもりだけど…、
それをどう伸ばして行くか…。

私も迷うことだらけです。













スポンサーサイト
Posted by ばし
 
[しごと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。