スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ばし
 
[スポンサー広告
今月の仕事人・中村卓哉さん
フォトテクニックデジタル』8月号が発売されました。

PD2012-08.jpg


今月の「写真の仕事人」にてご紹介するのは、
水中写真家の中村卓哉さんです。

これまでダイビングは遠い世界の話で
私には縁のないものだと思っていましたが、
中村さんのお話をたっぷり聞いたら
「いつか挑戦してみよう!」と思うようになりました。
(いつか、と言っているうちはまだまだ先だろうけど)

水中で自分の吐く泡、
見てみたい、触れてみたい、聞いてみたいです!



文章にできたのは、お聞きした話の8割くらいでしょうか。
紙幅以上にいろんな話をしていただいた気がします。

魚の威嚇の話とか。

「魚が正面向いている写真、皆さん『魚が笑ってる〜』なんて言いますが
じつは怒っているんですよ」(中村卓哉さん)

ほう。そうだったのか。



ところで、取材時に撮らせていただいた写真を
後で見てみてびっくりしました。

私、こんなに背が低い?

中村さんを見上げてます。中村さん、カメラを見下ろしています。
近くでカメラを構えているので仕方ないところもありますが、
背が低いのは本当なので、ちょっとショック。

でも、中村さんはかなり背が高いお方のようです。
190おありではないでしょうか(?)



取材時に見せていただいた本、
1冊買わせていただきました。
『海の辞典』(雷鳥社)です。
ミニサイズですがたくさんの写真が載っていて、
水中写真をじっくり見たことのないビギナーにもよさそうです。

120720_bashi02.jpg


ちなみに、この本を見て一番最初に私の気を引いたのは
表紙の「海の辞典」という文字のデザイン。
ズキューンと来ました!
(すみません。けれど装幀って大事です)

内容的には、もう一冊の
『わすれたくない海のこと』の方が好みかも。
児童書です。
どんな内容かは『フォトテクニックデジタル』7月号にも
紹介しています。
キーワードは「水の色」。

川の半水中撮影など出ていましたが、
ハウジングに入れたカメラを陸上で使うのって
かなり重そう…。


120720_bashi01.jpg
スポンサーサイト
Posted by ばし
 
[しごと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。