スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ばし
 
[スポンサー広告
幼児の林遊びの撮影
120710_bashi01.jpg

午前中は、幼児の林遊びの撮影だった。
鳥がたくさん鳴いていて、気持ちがよかった。

子どもの撮影は全般的に楽しいものだが、
難しい点をあげるとしたら
遊びに巻き込まれることだ。

今回、引きの写真が必要ということだったので
ちょっと苦労した。


アップや目線ばっちり写真も好きなので
一緒に遊びながら撮ることはもちろんするが、
そればかり撮るわけにもいかず、
他の子のところにも行きたいし、
かといって振り払うこともできない。

また、特に慕ってきてくれる子というのが必ずいる。
他の友達と一緒に遊ぶよりも、私の方にくっついてくる。
やっぱりかわいいし相手はするが、
ずっとその子だけというわけにもいかないから
「あー、あれすごいよ!」とかなんとか声かけて、
他のことに目を向けさせるなどしている。

ちょっと、心がつらい。

こうした状況は幼稚園・保育園の先生にも
あるのだろうが、うまいことやっているのだろうと思う。


林で子どもたちが見つけたもの。
カエル、ミミズ、アリ…


林で私が見つけたもの。

120710_bashi02.jpg

闘いの痕跡。



120710.jpg



スポンサーサイト
Posted by ばし
 
[しごと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。