スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ばし
 
[スポンサー広告
金環日食
120521_bashi04.jpg


金環日食が世間で話題になっているので、
私も観察用フィルターを買って当日を楽しみにしていた。

最近めっきり朝が苦手なのに、なんと5時半に目が覚めて
自分でもびっくり!

朝6時半頃、家の前で太陽を見てみると
すでにもう欠けてきていた。

これまた朝が苦手な子どもを連れて、
朝ご飯を持って川の近くまで出た。

写真はどうでもいいやという感じだったが、
でも一応撮影する。
太陽撮影用のNDフィルターまで用意するつもりはなかった。
雑誌の付録のフィルターを使って撮ったので、赤い太陽。
7:13から8:03までの太陽を並べてみた。


120521_bashi.jpg


撮影間隔は適当。
だから、合成写真の太陽は等間隔にはなっていない。
300mmで縦位置撮影。
フレーミングは3回直した。

欠けた太陽よりも、木漏れ日の形や
食が最大になったときの周囲の光のほうが
面白かった。

120521_bashi02.jpg


過去の日食で印象に残っているのは
たしか1992年の1月の朝の日食。
日食を見に出かけたわけではなく、
たまたまその日はスキーに行く日で、
朝早く車で移動中に運良く遭遇できたのだった。
朝6時半過ぎくらいだったろうか、
まだ昇って間もない太陽は夕日のように低くて赤く、
下部が欠けているのが肉眼で確認できた。



さて、今週これからの仕事は
ちょっとだけ日食と関係している。
その成果は、来月に。

120521_bashi03.jpg



スポンサーサイト
Posted by ばし
 
[日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。