スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ばし
 
[スポンサー広告
連載始めました
本日、フォトテクニックデジタル5月号が発売となりました。
今月号より4ページの連載を始めました。
タイトルは「写真の仕事人」。

PD2012-05.jpg


特定ジャンルの撮影を続ける
いわば職業写真家を取材した読み物系連載です。
被写体への思い、撮影の裏話やテクニックなど
いろんな方から話を聞いていきたいと思っています。

初回は、舞台写真家に登場いただきました。
なんと5時間にわたる取材になりました。
というか話し込んでいただけ!?
録音しながら話をするのが少し苦手で(自分が緊張してしまう)、
いつも通り録音なしでのインタビューだったのですが、
予想外の長丁場になり、かえってハラハラしていました。
早くアウトプットしないと聞いた話が頭から抜けてしまう…!と
取材を終えるとすぐに近くのファミレスに駆け込み、
片っ端から覚えていることを紙に書き落としていきました。
これが、今回の取材裏話。

つい先日、さっそく連載第2回の取材に出かけてきました。
今回もなかなか興味深い話がたっぷり聞けました。

いい思いをしているなと思います。
人のお話を聞くのはとても楽しいことです。
仕事で出会う人に限らず、
散歩中にばったり出会ったおじさん、おばさんであれ
話を聞いてみると、
どんな人でも本の一冊は書けそうないろんな人生を
送ってきているものだとつねづね感じます。

肝心なのは、私が聞いた話を読者の皆様にうまくお伝えすること。
正直、さっそく頭を抱えているところですが、
ともあれ初回連載、
どうぞフォトテクニックデジタル5月号をお手に取ってご覧ください。

スポンサーサイト
Posted by ばし
 
[しごと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。