スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ばし
 
[スポンサー広告
自家製七五三写真



七五三写真を撮ってきた。

衣裳とスペースをお借りして自分で撮れるプラン。
衣裳はいわゆる「晴れ着」ではないが、
個性的でなかなかしゃれている。

初めてのスタジオなので、どのように撮るかイメージもなく
行き当たりばったりの撮影となった。

制限時間内でバーッと撮ってきたが、
後で見返すと粗がたくさん…。

というか、撮りながら既に
「後ろの椅子邪魔だなあ」
「こっち側から撮ったほうが…」
「露出間違えた。ま、いいや」
と思っていたのだけど。


101124_bashi02.jpg


背景動かしたり
仕切り直しをして確実な絵を押さえるのが
一番だろうが、
子どもがヘン顔を始めたり、
これはこちらから動かそうとすると持たないだろうなという
予感がしたためどんどん流していく。

というわけで、隣の背景が見切れてしまったものもあったり
成功率は低めとなったが、
洋装、和装と着替えもしたし
必要カットは押さえられた。

だが…
自分の腕や子どものタイミングの問題はあきらめがつくとして、
機材が原因の失敗も多いこと!

前から思っていたのだけど…
このカメラ、ピンボケ率高くない????
狙ったポイントに合焦表示するわりに
ピントが合っていないことが多い。
フォーカス優先モードにしているのに
だまされている感じ。

中判カメラ持って行ったのだが
すっかりそのことを忘れていてデジ一台で
撮ってしまった。
フルマニュアルのフィルムカメラの方が
確実だったかも。
うっかりしてた。

ともあれ、
うちの子、よそのカメラマンが笑顔作らせて撮ると
緊張して口角が歪むので、
自家製写真は正解だったと思う。


101124_bashi03.jpg





スポンサーサイト
Posted by ばし
 
[日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。