スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ばし
 
[スポンサー広告
川の家
所用で出かけた帰りに、川沿いをちょっと歩いた。

ちょっと水辺へ降りてみようかと草をかきわけ茂みに入ると、
少し開けたあたりに小さな家を見つけた。

ここは、よく出かける近くの川。
こうしたオープンエアな家は何軒も見てきたが、
この家には今まで気がつかなかった。

110927_bashi01.jpg
この茂みの向こうに家がある


家財道具をかなりそろえ、建物もそれなりな感じがする。
庭先(どこからどこが敷地なのだか?)には収穫した胡桃がたくさん。
それらにしばらく見とれていると、数匹の猫とともに
おじさんが家の中から出てきた。

110927_bashi02.jpg


「これ、胡桃ですよね?」
私は聞いてみた。

「そうだよ」

ちょうど胡桃の収穫タイミングを知りたいと思っていたので、
おじさんに時期や方法についてなど、いろいろ教えてもらった。

すると、
「去年のでよかったらいっぱいあるからあげるよ。ちょっと待ってて」

おじさんは家の方へ戻って行った。

しばらくするとおじさんは、土嚢袋を重たそうに抱えてきた。
中には胡桃がたくさん。

「自転車? 車?」
おじさんは胡桃を手につかみ取りながら聞いた。
この中からひとつかみほど譲ってくれるのかと思ったら、
「これ、全部持っていっていいよ」

遠慮するタイミングを逃した私。
「ええ! いいんですか??」と全部もらってしまった。

「いいよ。穫るのが好きなんだよ」

おじさんは、胡桃の袋を車まで運んでくれた。

後になって、なんだか申し訳なくなってしまった。
この胡桃でお菓子でも作って、今度訪ねようかと思う。
それにしたって、この胡桃の量…。

110927_bashi03.jpg

ところで、おじさんの家は4年前からあるらしい。
先日の台風は大丈夫だったのかと聞くと、
「部屋のすぐ脇まで水が来たよ」と笑っていた。

そうだ。
次に訪ねるときには、てるてる坊主も作って持っていこう。

スポンサーサイト
Posted by ばし
 
[日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。