スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ばし
 
[スポンサー広告
ポケットの中のたからもの
洗濯機に汚れ物を入れていたとき、子の服のポケットから
カサカサと音がする。
中を覗くと、セミの羽がたくさん入っていた。

うっかり一緒に洗っていたら
大変なことになっていた。
そう思うとちょっとムカッときて、

「セミの羽、ポケットに入れたままだったから
ぼろぼろに壊れちゃったよ!」

と子に嘘をついた。

でも、本当は
毎回ポケットの中身に
楽しませてもらっている。
今日は何が出てくるかな〜と。

私も子どものとき、石、木の実、鳥の羽、きれいな葉っぱ、
たくさん拾ってきた。
小学校から家まで蹴りながら帰ったアスファルトの欠片とか。
(見た目はつまらない塊だけど、
蹴ると木片のような音がして楽しい)

なんと、今でも手元にある石や枝もあるから、
私は結構執着型かも…。

そんな自分を省みると
だんだん、子どもの拾ってきたセミの羽も捨てがたいものに
思えてきて、
「セミの羽、2枚だけ壊れないで残ってたよー!」と
持ち主に返却した。

・・・どうせ、2〜3日経てば
この羽のことも忘れて、
そこらに壊れて散らばっていることだろう。

執着しないところが、私と違うところ。


セミの羽
スポンサーサイト
Posted by ばし
 
[日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。