スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ばし
 
[スポンサー広告
「銀座写真塾・曽根教室第1期生修了展」がスタート
曽根陽一さんの写真教室「銀座写真塾・曽根教室」の修了展が今日からスタートした。
曽根さんの息子さんも来ていることだろうと、
私も子どもを連れてオープニングに出かけてきた。

展示されていたのは、年齢も経歴もさまざまな方たちのスナップ作品。
なかなかカッコイイ都市風景だ。

「12人の眼」というタイトル通り12人それぞれの個性を見せつつも、
会場全体はほどよくまとまっており、グループ展としてよく完成されていたと思う。

都市の風景やスナップを、私はあまり撮ったことがない。
カメラ持っていても、撮ろうと思う瞬間があまりないのだ。
あまり得意なジャンルではないのだろうな…と薄々自覚しているのだが、
その分、人の写真を見ると「ああ、こういうところに眼を向けるのか」と
感心することも多くなかなか興味深い。

どんな場所でもじっくり歩いて
そこが好きになってくると撮りやすくなる。

そのうち、東京の街をゆっくり散歩してみようかな。


第1期生修了展「12人の眼」8月15日から

石田まり子 尾崎睦子 神吉邦枝 柳沢寛 坂本妃さよ 佐藤安里
関町光子 曽根陽一 永井優子 松本弘道 道原裕 室井信雄
 
【会場】九段下アートギャラリー CORSO
【日時】8月15日(月)~19日(金) 10:00~19:00
    (初日のみ12時から)
【入場料】無料

詳細は、銀座写真塾 曽根陽一教室のブログをご覧ください。


レオくん

曽根さんちの子。どんな子か知りたい方は曽根陽一ウェブサイトへ。
スポンサーサイト
Posted by ばし
 
[日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。