スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ばし
 
[スポンサー広告
モンゴルみやげ
DSC_2867_s.jpg


モンゴルのおみやげだけれど
ロシアのお菓子。
マラコー(молоко/milk)の甘い香り。
^_^ ふふ

かわいくて食べるのがもったいない。

右の方が崩れちゃったので
わざとらしくフレームアウト。
全体的にボロボロしちゃっているので、
ちょっと無理があるね。
^_^



スポンサーサイト
Posted by ばし
  trackback:0
[日記
『フォトスタイリング100のルール』おすすめです
141027_bashi_photostyling.jpg


先ごろ主婦の友社から発売となった本
窪田千紘『フォトスタイリング100のルール』
が好評のようです。
先ほどAmazonで見たら、
「ベストセラー1位」「一時的に在庫切れ」
となっていました。

この本は、魅力的な写真を撮るためのスタイリング
=「フォトスタイリング」
のテクニックを惜しみなく公開した本です。

私はこの本の制作にあたり、
カメラの基本的な使い方や知識について執筆のお手伝いを
しましたが、この本においてはあくまでサブ的なところです。

本書では、カメラの設定、レンズ、絞り…といった「カメラの技法」よりも
「スタイリング」に重きを置いてわかりやすく説明されています。
すてきな写真がふんだんに載っているところも特徴です。

普段、スタイリストの方はもちろんカメラマンの方も
撮影の際には「よりよく見せる」ために工夫を凝らして
スタイリングをしていると思います。

けれども、
そのスタイリングを「ルール」としてではなく
無意識的な「センス」に従っておこなっていることが
多いのではないかと思います。

出来さえ良ければルールであってもセンスでであっても
どちらでもいいと思いますが、
センスは教わればすぐに身に付くものではありません。
ビギナーの方、スタイリングに自信のない方、
さらにステップアップしたい方は、やはりルールとして端的に
教えてほしいところだと思います。

そんな方にぜひおすすめの一冊です。
私自身、目から鱗でした。

フォトスタイリングについてもっと知りたい方は
日本フォトスタイリング協会のホームページをご覧ください。
http://photostyling.jp/

Posted by ばし
 
[しごと
故 曽根陽一さんの写真展
先週、ルーニィで開催中の

故 曽根陽一写真展へ出かけてきました。

仕事でご一緒していた時期はいつだったでしょうか。

曽根さんは月例写真コンテストの審査を担当しており、
私はその立ち会いをしていました。

そのころ、私はモノクロフィルムで
自宅裏の森をよく撮っていました。

あるとき、曽根さんにプリントを見せてと言われて、
拙いプリントをお見せしたことがあります。

曽根さんは植物の写真に興味津々のご様子でした。

そして後日、冊子にされた『Breath』を
見せてくださいました。

なるほど、私も共感持って拝見しました。

さて、先日ルーニィでそのプリントを拝見したのですが、

印刷物とは雲泥の差です。

本当に美しいプリントでした。

というと印刷が悪いみたいに聞こえますが、

印刷の限界を見せつけられたのは確かです。
じんわりした独特の描写はプリントを見て気がつきました。

こういう写真を目の前にすると、

「写真はプリントで」という言葉に頷くばかりです。

写真を通して曽根さんとのいろんな思い出が蘇りましたが、
すべてが楽しい思い出なので、
曽根さんには心からありがとうと言いたいです。


ぜひたくさんの方に見ていただきたいと思います。

141027_bashi_soneten.jpg

故・曽根陽一写真展
「Breath」
10月21日(火)〜11月2日(日)月曜日休廊
12:00〜19:00(最終日16時まで)


Posted by ばし
 
[未分類
掲載誌『星空さんぽ』no.3
星空さんぽno.3


先ごろ発売となった
誠文堂新光社の『星空さんぽ』no.3にて
取材撮影をしました。

私は「国立天文台にお散歩に」
「プラネタリウムに行ってみよう」
「観望会」などのページで撮っています。


星空さんぽno.3


このムック、きれいな写真がたくさん載っています。
星空にオーロラ、アイスランドやアラスカの
雄大な景色。
惜しみなく大きく載せた写真。
いいな〜と眺めました。
表紙から美しいですね。


ぜひぜひおすすめです。


さて、今回この仕事のおかげで日本科学未来館に初めて
行くことができました。

ドームシアターで見た宇宙誕生の映像は感動しすぎて
涙が出てきました!
誌面では宇宙関連の展示の一部を掲載しているのみですが、
ドームシアターについても紹介されています。

本当に面白い施設でした。
残念ながら言葉での説明、
写真での紹介が難しい展示ばかりです。
webで情報を検索しても、やはり実際に足を運んでみないと
この面白さは体感できないと思います。

急ぎ足の取材だったので、またゆっくり出かけたいと思います。

国立天文台へも3度足を運びました。
蚊にさされまくりましたが、
本当に散歩するにいい場所です。
秋から冬にかけての森が好きなので
こちらもまた出かけてみたいと思います。


未来館

未来館

国立天文台





Posted by ばし
comment:0   trackback:0
[しごと
掲載誌『生活と自治』10月号
生活と自治10月号表紙

生活クラブ連合会の「生活と自治」10月号。

巻頭の連載で撮影を担当しました。

子育ての中の親たちの交流の場、あるいは
子どもの居場所としてさまざまな活動を展開している
おやこカフェ幕張」を紹介したページです。



おやこカフェ幕張

おやこカフェ幕張

おやこカフェ幕張



『生活と自治』は食、環境、福祉、その他現代社会のあらゆる
課題について取り上げた冊子です。

今号の特集は「変わる子育て支援制度」。

ご興味ある方は、
一般購読も可能だということです。
どうぞご覧ください。

生活と自治2014_10月号ページ



Posted by ばし
comment:0   trackback:0
[しごと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。