スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ばし
 
[スポンサー広告
著作権侵害騒ぎ
先日、ちょっとした問題が発覚した。


過去、絵を描いてお小遣い稼ぎをしていた時期がある。
もうはるか前のことになるが、
某出版社のカット集にイラストレーターとして参加した。

そのときに描いた絵が、
子どもの学校で配布されたお便りに載っていたのだ。

すぐには気がつかなかった。あまりに古い話なので。
「なんだか自分の絵に感じが似ているなあ…」
と思いながらじっくり眺めていたら、ようやく自分が描いたものだと認識。
別にこれは問題ではない。むしろ「感動の再会」だった!

あまりの偶然の再会に興奮して、
学校の先生に「これ○○社の本に入っていたイラストですよね!」
と話してみたところ、
見せてくれたのはなんと別の出版社から出ている類似書だった。

これにはびっくり。
当然奥付に私の名など載っていないから(載っていても問題)
無断転載だということが発覚した。

はっきり言って昔の話だし、別に絵も大したものでもないし、
権利主張したいわけではないのだが、
もしかしたらこの本、コピーだらけの違法書なのでは…という
疑いも持ったため
契約していた版元に「こんなことあったんですよ」とメールしてみた。

数時間後、電話がかかってきた。
反応の速さに驚いたが、出版社だって権利侵害されたわけだから
あわてて調べに動いたのだろう。

話によると、転載本の出版社は販売元であり
編集したのはまた別の会社(プロダクション?)だという。
そして、その編集元はもう倒産しているということだ。

繰り返しになるが、土下座しろ!とかそういう気持ちではないので
別にどうということはないのだが、
一体どの段階で無断転載されたのか
(編集者がやったことなのか、あるいはイラストレーターが「私の絵です」と
コピーして提出したのか)
を知りたかったことと、
それをやった本人に「あなたのしたことバレてますよ!」
と一言伝えたかったので、それは残念である。

もし、発売直後にこのことが発覚したら
どういう動きになったのだろうか。
私はチロルチョコ10個ももらったら許すと思うけど、
出版社側はそうはいかないだろう。
権利を持つ出版社も、知らずに転載本を売っていた出版社も
ともに被害者である。

ともかく、同業者としてひどく残念なものを見てしまったという気持ちだ。
今も同じことをやっていないことを祈るばかりである。

スポンサーサイト
Posted by ばし
  trackback:0
[日記
女子カメWatch 掲載中です
banner

ときどき書かせていただいている
女子カメWatchの「アイテムバスケット」、
今週は「ツルカメRA」というアイテムをご紹介しました。

不思議な製品です。
初めはバックルの開閉ができることに気づかず、
これじゃリュックの荷物出せないじゃない!なんて思ったのですが、
そんなわけはないですね。
ちゃんと使える製品です。

詳しくは「アイテムバスケット」をご覧ください。

Posted by ばし
 
[しごと
写真の仕事人 第12回はヘアスタイルカメラマンをご紹介
今月の写真の仕事人は、
ヘアスタイルカメラマンの大沼郁夫さんです。

フォトテクニックデジタル2013_4月号
フォトテクニックデジタル4月号


ヘアスタイルにはまったく自信のない私、
どんな「モードな」方(?)だろうとドキドキしながら
取材にお伺いしましたが、大いなる勘違いでした(笑)
渋めな雰囲気が魅力の方でした。

しかし、ヘアスタイルへの情熱は
まるでご本人がヘアデザイナーかのよう。
いや、ある意味、それ以上かも?
そのワケは…、ぜひ本誌をご覧ください。

ヘアデザインの考え方、
その人に似合うヘアとは?
そんなお話までたくさん聞かせていただき、
私は帽子でつぶれた自分の髪をどんなに隠したかったことか…。

お楽しみいただける記事だと思います。


連載はまもなく1年となります。
こんなカメラマンを紹介したい、紹介してほしい
という方がいましたら
どうぞ編集部までお知らせくださいね!



Posted by ばし
 
[しごと
ようこそ、春
3月ぴ~ちゃん


学生のときは、春の兆しが感じられるようになると浮かれまくって、
親の車を借りて深夜ドライブに出かけたりしていた(近隣だけど)。
異様にふわふわ、そわそわしていた。
それが最近、いや、社会人になってからだからここ10年ちょっとか、
冬の寒さが和らぎ始めた頃より、なんだか塞ぎがちになるようになった。

まだ冬を満喫していない!
雪は2回しか降っていない!
春が来るのが悲しすぎる!

そんな愚痴をこぼして、さぞかし周りの人には
うっとうしいと思われたこともあるだろう。
(そのくせ、寒い寒いとまたうるさい)

冬の光…だけじゃなく、
冬の何かが好きなのだ。

さて、先月はやはり冬を惜しんでグズグズメソメソしていたが、
月は変わりもう雪は降らないと確信し、
汗ばむ暑さとなる日も出てくると、さすがに諦めがつくものです。

とくに、今日のこの暑さ!
一体何なんだ!?

今日の陽気は私にとって
冬との決別を荒療治的に受け入れさせるものとなった。


ようこそ、春。

Posted by ばし
 
[日記
連載「写真に写る、何か。」本日掲載
女子カメWatchで連載中の「写真に写る、何か。」
本日掲載となりました。


何か7回


カメラ探しについてのお話です。
いつかどこかで語りたいと思っていた、
初心者的勘違いの経験談を少しだけ。
(本当はまだまだあるんです)

写真は「ポジでいきましょう」という編集長の提案で、
パーフォレーション付きのポジフィルム画像になりました。

一昨日は、丑三つ時まで現像済みフィルムをあさりました。

あー、こんなのあったわ。
今見ると面白いじゃない。

案の定、当初の目的を忘れて
古い写真を見返してしまいました。

写真を探す作業は、本の整理と似ています。
たまってしまった本を捨てようと
選別を始めたら読み始めてしまった、なんてこと
身に覚えのある方は多いのではないでしょうか。

3月に撮った写真にしようと思って選んだ
いちごの写真は、もうだいぶ前に撮ったものです。

リバーサルフィルムはいつでも透過光で絵柄が確認できてよいのですが、
現像済みネガフィルムは、プリントもスキャンもせず
絵の確認さえできていないものがたくさんあり、悩みの種です。


Posted by ばし
 
[しごと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。