スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ばし
 
[スポンサー広告
今年もありがとうございました
お正月までカウントダウンとなりました。
いくつかの宿題を抱えての年越しとなるのが
すこし心残りですが、
この慌ただしさが暮れの感じそのものです。

ようやく年賀状をすこしずつ投函始めた
ところです。
毎年、枚数は増えたり減ったり、宛先もいろいろ。

義理や惰性で出す年賀状は少なく
お世話になった方中心に書きました。
その枚数がそれなりなので、
今年はいろんな方にお世話になったなあと
つくづく思いました。

今日は帰宅が遅くなり、帰途
初詣の準備中の神社に立ち寄りました。
大晦日詣です。
まだ誰もいません。
案内の貼り紙に萌系イラストが書いてありました。
流行ですね。

クリスマスの写真でもアップしようと思っていた
このブログ、
結局これが本年最後の記事となります。
近ごろ若干放置気味になってきているので、
来年は別の形で仕切り直しも考えております。

今年もありがとうございました(^^)

121231_bashi.jpg





スポンサーサイト
Posted by ばし
comment:0   trackback:0
[未分類
新年号の「写真の仕事人」はデジスコ写真家です
本日、20日はこぞってカメラ雑誌が発売になる日です。
月刊誌は「1月号」となります。
早くも新年ムードが誌面で展開されています。
まだまだあわただしい師走ですが。

さて、『フォトテクニックデジタル』1月号
「写真の仕事人」では、
デジスコ写真家の石丸喜晴さんを紹介させていただきました。


PD2013-01.jpg


カメラ好きな方の間では
デジスコがどういうものなのかご存知の方が
増えてきていると思います。

35mm判換算にして
1000mm、2000mm…はては1万mmさえ可能な
デジスコの驚くべき超望遠システム。
それがどういうものなのか、今一度お知りになりたいかたは
ぜひご一読ください。
気になる画質も、掲載作品でご確認ください。

写真家の石丸さんは、
デジスコドットコムの社長さんでもあります。

これまで何人もの「写真の仕事人」にお会いしてきましたが、
その経歴はさまざまです。
特定の被写体を撮る方にお話を伺うこの連載ですが、
もともとその被写体に興味があったという方ばかりでは
ありません。
「たまたま最初の仕事が○○を撮る仕事だったから…」
という人もいますし、
「サラリーマン時代の業界経験から
その業界で写真を撮り始めた」という方もいます。

被写体への興味が先にあった方でも
「子どもの頃から好きだった」という方、
「大人になってからちょっとしたきっかけで
興味をもった」という方とがいます。

石丸さんはサラリーマンからの転向組でしたが、
そのサクセスストーリーについては
1月号をお手に取ってお読みいただければ幸いです。


…年末年始に突入する前に
2月号分も急いで書かないと。
2月号もイイ話、聞いてきましたよー。

では。

Posted by ばし
 
[しごと
師走ですね
121219_bashi.jpg

またまた、ご無沙汰してしまいました。

つくづく師走ですね。
「師」ではないのですが、走っています。

ここ2カ月ばかりの画像フォルダを探ってびっくり。
仕事の撮影以外の写真がほとんどありません。
散歩したくて、毎日うずうずです。

ご無沙汰していた間にコンピュータが壊れまして、
放置状態です。
今、ご好意で貸していただいている代用機から
書き込んでおります。

以前メッセージ送ってくださった方へ。
ちゃんと受け取っています。
サイトも訪問させていただきました。
なんだか見ているものに近さを感じました(^^)
ありがとうございます!

Posted by ばし
 
[日記
写真に写る、何か。(裏)
121201_bashi.jpg



少し前から、女子カメWatch連載をさせていただいています。

文章と写真1点というコラム的なもので、良くも悪くもとりとめないのですが、
続けていくうちに「何か」まとまっていくのか、そうではないのか…。
ま、そんなとりとめなさも編集長の狙い通りで、
また意味深長のようなあるいはそうでもないような連載タイトル
「写真に写る、何か。」も編集長のコピーセンスによるものでして、
今のところ企画意図に沿って進んでいるのかと思います。
(ところで、私はコピーの類に苦手意識が強いので、
こうしてさらっとタイトルや見出しをひねり出せる方には
いつも感心してしまいます!)

さて、この連載に関しては悩みや迷いがありました。
それもちょっと看過できないことでして、
また読んでくださる方たちも気しているのではないかと勘ぐっているため、
ここに思うところをこっそり書かせていただきます。

それは…

 全文を読む…

Posted by ばし
 
[未分類
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。