スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ばし
 
[スポンサー広告
さくらさくらんぼ保育
121129_bashi01.jpg


いくつかの保育園を見せていただいているが、
他にどんな特徴的な園があるのだろうと気になり調べていたら
「さくらさくらんぼ保育」なる言葉に出会った。
(というか、先日静岡でお会いした先生の口からも
この言葉を聞いたような…)

一体なんだ?と調べてみると
どうやら自分の通った保育所がまさに
さくらさくらんぼ保育というのを実践していたようだ。

もう遠い過去のこと。
1年、あるいは2年だけ通って引っ越してしまったが、
かなりいろいろ覚えている。

リズムの時間があったり
運動会は裸足だったり
お絵描きは大判のわら半紙に「マジックインキ」だったり
おやつが煮干しだったり
先生のことを子どもが呼び捨てで呼んでいたり
裂いた布でなわとびを編んだり(大きい子のクラスだけ)

リズムは、アヒル歩きやカメのポーズ、
ギャロップ、スキップ、そんなことをやった。
みんなトレーニングパンツを履いていた。
お絵描きに油性マジックを使うから、白いペンキ塗りのロッカーが
マジックでずいぶん汚れていたのを覚えている。
(よくロッカーの上に登って遊んだ)

別に変わった保育所だったと思わないが、
これらがさくらさくらんぼ保育とやらと一致する。
なぐり描きの年齢から油性マジックを使わせるなんて
昔は大らかだったんだなー、
と保育所時代を振り返っていたが
どうやらそういうことだけではなかったらしい。

みんな体が柔らかく、側転のできる子が多かった。
もうちょっと通っていれば私も運動が得意になったのだろうか。
残念。

ど田舎の保育所。
保育園にでも通わなければ
友だちに出会えないような田舎だった。
専業主婦の母だったにも関わらず保育所に入れたのは
田舎だったからか、時代からか。

スポンサーサイト
Posted by ばし
 
[未分類
すてきな保育園へ行ってきました
121128_bashi01.jpg


先日、仕事で静岡の田舎町へ出かけた。
保育園の撮影だ。

それはそれはすてきな保育園だった。
何がどうすてきかって、
部屋の作りや配置、ちょっとした飾りが醸し出す季節感、
場に馴染んだおもちゃ、子どもの作品、天窓の光、広々した園庭、遊具、
園の裏を歩いていたタヌキ…
と、うまく説明できないのがもどかしい。「空気感」とでも言おうか。

保育の考え方についても共感できるところが多々あり、
遊びの環境が充実していて、心底自分が入園したくなった(笑)

季節柄、木の実や草花もあちこちに飾ってあった。
わが家も松ぼっくりやどんぐりがいたる所に置いてあるが
(つい拾っちゃいませんか?)
なんだかみすぼらしさを感じさせるのは、建物の違いのせいだろうか。
こちらの園、建築好きな人も気に入りそうな趣向を凝らした建物だった。

ここに写真を並べれば伝わると思うが、
誌面掲載はまだまだ先なので出し惜しみをご容赦ください。
(掲載時にアナウンスさせていただきます)

121128_bashi02.jpg


Posted by ばし
 
[未分類
今月の仕事人はウエディングフォトグラファーです
PD2012-12.jpg

フォトテクニックデジタル12月号が発売されました。

今月の「写真の仕事人」では
ウエディングフォトグラファーの安澤剛直さんを
ご紹介させていただきました。

一般人にはなかなか知る機会のない
ウエディング業界の話も含め、
読み応えある内容かと思います。
写真も素晴らしいですよ。


Posted by ばし
 
[しごと
たたかいごっこ
121119_bashi01.jpg

休日、子どもと近所の河原へ。

散歩からいつの間にか
たたかいごっこへと発展した。

敵は通行人。

そういえば昨冬もこんなこと一緒にやったことがある。
子どもが相手とはいえ、だんだん大きくなると、
いきなり攻撃をしかけられてさすがに怒る人もいるのではないかと
ハラハラしたが、大丈夫だった。

もちろん、本当に攻撃するわけではない。
離れたところから、鉄砲や弓矢で攻めるフリをするだけ。

私は
 「敵が来たぞ!」
 「行け!」
 「撃て!」
と後ろで指揮する上官役。
(取り繕ったりも)

121119_bashi02.jpg

ほとんどの人は無視して過ぎるか、
笑顔を向けるかのどちらかだったが、
自転車に乗ったおじさんの一人は「ヤラレタ~!」と胸を押さえ、
男子高校生のグループは「うわあ!」とやられてくれた。

なんだかすごーく、嬉しかった。
相手していただいて感謝!

Posted by ばし
 
[日記
林光・歌の本
hikaru_vol01_fc2.jpg

友人がコンサートを開きます。
故・林光の全曲を歌うというプロジェクトだそうです。
私は宣伝美術を手伝わせていただいています。

うたは、中馬美和さん、そしてこんにゃく座の金子左千夫さん。
ピアノは同じくこんにゃく座でご活躍のピアニスト、大坪夕美さんです。

日時:12月4日 
場所:ムジカ音楽・教育・文化研究所 ミニホール(千駄ヶ谷)



Posted by ばし
 
[おしらせ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。