スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ばし
 
[スポンサー広告
金環日食
120521_bashi04.jpg


金環日食が世間で話題になっているので、
私も観察用フィルターを買って当日を楽しみにしていた。

最近めっきり朝が苦手なのに、なんと5時半に目が覚めて
自分でもびっくり!

朝6時半頃、家の前で太陽を見てみると
すでにもう欠けてきていた。

これまた朝が苦手な子どもを連れて、
朝ご飯を持って川の近くまで出た。

写真はどうでもいいやという感じだったが、
でも一応撮影する。
太陽撮影用のNDフィルターまで用意するつもりはなかった。
雑誌の付録のフィルターを使って撮ったので、赤い太陽。
7:13から8:03までの太陽を並べてみた。


120521_bashi.jpg


撮影間隔は適当。
だから、合成写真の太陽は等間隔にはなっていない。
300mmで縦位置撮影。
フレーミングは3回直した。

欠けた太陽よりも、木漏れ日の形や
食が最大になったときの周囲の光のほうが
面白かった。

120521_bashi02.jpg


過去の日食で印象に残っているのは
たしか1992年の1月の朝の日食。
日食を見に出かけたわけではなく、
たまたまその日はスキーに行く日で、
朝早く車で移動中に運良く遭遇できたのだった。
朝6時半過ぎくらいだったろうか、
まだ昇って間もない太陽は夕日のように低くて赤く、
下部が欠けているのが肉眼で確認できた。



さて、今週これからの仕事は
ちょっとだけ日食と関係している。
その成果は、来月に。

120521_bashi03.jpg



スポンサーサイト
Posted by ばし
 
[日記
乗り鉄+撮り鉄 今月の掲載誌
今月の掲載誌は鉄道づいています。


120518_bashi.jpg


昨日、日本カメラ社から 

『ソニーα NEX-7マニュアル』

が発売となりました。
私は8ページほどいただき、撮影+執筆させていただきました。


NEX-7_mannual.jpg


そのうちの一つ、
ひたちなか海浜鉄道に乗って沿線を撮影した記事があります。
以前、このブログでもその時の様子をちらっと書きました。
(4月3日〜のものです)

掲載誌が昨日送られてきて初めて完成したページを見たのですが、
ちょっとびっくり。というか、思わずクスっと笑ってしまいました。


タイトルが

“ばし”の乗り鉄+撮り鉄ぶらり旅 NEX-7で1泊2日撮り歩き

となっていたのです。旅日記的な記事です。
乗り鉄、撮り鉄かー。
ふふふ。
もっと出かけたいなああああああ!

この記事では写真の数を欲張ってしまったから、
こまごまとしてしまいましたが、
NEX-7がオールラウンドに楽しめるカメラだということが伝われば幸いです。


ちなみに「ばし」というのは私の高校生のころのニックネームです。

『ソニーα NEX-7マニュアル』では、ほかにスイングパノラマや
ピクチャーエフェクトなど、個性的な機能を紹介させていただきました。

「鉄」と言えば、本日また別の掲載誌が届きました。
『日本カメラ』6月号です。

nc2012-06.jpg


6月号の特集は
「撮り鉄、乗り鉄 大集合!! いま、鉄道写真が面白い」
です。

私が担当したページは最後の1ページですが、
前半の作品群はなかなか見応えあります。
「あー、鉄道撮ってみたいな」と思わせるものばかりです。

…というか、出かけたい。
今はともかくそれだけ。
ああ、出かけたい。

最後に忘れてはいけない掲載誌は、
『フォトテクニックデジタル』6月号です。
こちらは「写真の仕事人」連載第2回。
料理写真家の今清水隆宏さんを取材させていただきました。

今清水隆宏さんの「イマシィドットコム」
http://www.imashi.com/


料理写真って難しいと思われているジャンルですが、
それは本当にそうだと思います。
では傑作を撮る秘訣は…というと、結構シンプルだったりするのですね。
しかし、シンプルだから簡単というわけではない。

いや、何事もそうかも。
ともかく、ぜひお手に取ってご覧ください。

PD2012-06.jpg


Posted by ばし
 
[しごと
草木が青々と気持ちのよい季節ですが…
ハードディスクが満杯のため、カードに入れっぱなしの画像がたくさんある。

数えるほどしか使う機会のないニコンP7000から、
桜が咲く前の季節の写真を取り出した。
コンデジなのに手軽とは言い難いカメラ。

行きつけの場所も今はもう鮮やかな緑になっている。

あー。ハードディスク買ってこなきゃ。

120515_bashi.jpg


120515_bashi02.jpg


Posted by ばし
 
[未分類
携帯ショップへ行ってきた
インターネット関係のことをインターネットで調べると
時間がかかって仕方がない。
あまり好きでないというのもあるが。
でもそうも言っていられないからと頑張ってるんだけどなあ。
わずかにわかった(ような気がする)段階で投げ出して、
なかなか進歩しないまま。


同じく、携帯電話も謎だらけ。

今使っている電話、田舎で通じないのが難点。
こちらからかけることはあまりないが、
受話できないことで迷惑かけていることが
あるらしくどうにかしようと迷い始めたところだ。

先日、勇気を出して携帯ショップへ行ってみた。


 スマートフォン 
 実質0円
 PHS 
 Wi-Fi

目につくキーワードについてあらゆることを聞いてみた。
2年ほど前にも量販店で同じこと聞いたなあ。


私「Wi-Fiってのは、つまりこのちっちゃいやつを
持っていればネットに繋がるってことですよねえ?」

店員「はいそうですよ」


客にならないと思われたのか、
店員さんはニタニタしながら教えてくれた。
いろんな機種についてセールストーク聞きたかったのに、
全然積極的に営業してくれない。


とりあえず、ちょっとは学んだ。






Posted by ばし
comment:0   trackback:0
[日記
新国立劇場バレエ
子が毎日のように「白鳥の湖」を口ずさんだり踊ったりしているから、
新国立劇場のバレエ公演に連れて行った。

彼が一番楽しみにしていたのは第3幕のコーダのようだ。
3幕と言えば道化がおしゃれして登場したのは面白かった。
道化のダンサー、上手だったなあ。

私はというと、じつはオーケストラの指揮者が面白かった。
アレクセイ・バクラン氏。
ノリノリの振りが、まさにダンス的。

子どもが新国立劇場でバレエを観るのは3度目。
本人は、まだ小さいから自分は東京文化会館に入れないと思い込んでいるが、
そんなことはない。親の経済力の問題。

子どもにこそいいものを…というのはわかるが、なかなか。

新国立劇場は客席数が少なく最悪に見にくいという席がないのがよい。
そして、安い。
民業圧迫云々。本当にそうだろう。


120513_bashi01.jpg

120513_bashi02.jpg




Posted by ばし
 
[未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。